手札の切り方もまた天才 〜ネギま!247時間目感想〜

その手は熱すぎるw
サブタイトルは「切り札、乱舞!!


ネタバレなので続きから。






  • 切り札その3・雷天大壮2

常時雷化&超ハイリスクの近接戦闘によって、看破された弱点2つへの対策を行うネギ。



さっきまでのダメージが残ってないかのような動きですね。
雷だから痺れて痛覚麻痺するの?(ぇー


あと、美空たちがさらっと再登場してましたね。
偽者の明日菜といい、合流のあっさり具合といい、何もないわけがない感じですwww




  • 切り札その4とは

切り札その4・「雷神槍・『巨神ころし』」!
「千の雷」と「雷の投擲」、新たに魔法世界で習得した(と思われる)呪文2つを、融合させてしまうというオリジナル呪文です!!!


そしてその効果は・・・!
 
 
 
 
 
 
 
釣りでした\(^o^)/(←




  • 切り札 その5

ラカンインパク」w
シンプルゆえに素の強さを感じるのはラカンがそういうタイプだからだなw
ネギじゃこうはいかないwww


その全力である“遠距離用の”気の一撃を引き出すために、ラカンの足場を固定する“だけ”の小細工と、ネギの全力全開の一撃を発動して見せた、と。
小太郎の技なら足だけでなく腕を縛りつけることもできるでしょうし、餌に現在最強の呪文を使うという太っ腹なところがありますが、そこの小細工の程度と手札の切り方が見事といえる切り札その5への繋がりですね。



即時敵弾吸収陣


この「切り札を更なる切り札への布石にする」という展開に、

切り札は先に見せるな、見せるならもう1つ奥の手を持て。
(by 幽遊白書

を思い出したw